美しいふるさとをいつまでも

直接持ち込み

○ ごみの直接持ち込み

福光・城端・井口・平・上平地域が対象です。
福野・井波・利賀地域の方は、クリーンセンターとなみへお願いします。

 
●平日(月曜日~金曜日)
受付時間: 9:00~12:00、13:00~16:00
●毎月第3日曜日(粗大ごみのみ)
受付時間: 9:00~11:30

※第3日曜日は大変混雑しますので以下の点にご留意ください
①ごみの分別が不十分な場合、持帰り再分別をお願いする場合も有ります。
②中型車(トラック)以上の搬入はご遠慮ください。
③ビン、缶、ペットボトル、紙・プラ包装容器、家電リサイクル法対象品(テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、
エアコン)は持込めません。
(ステーションに出せるごみは、なるべくご遠慮ください)

○ ごみの搬入方法
① トラックスケールの上に車ごと乗って下さい。
受付で「地区名(旧町村名)」と「ごみの種類」を言って下さい受付で計量しますので、指示があるまで待っていて下さい。

② 可燃ごみ指定袋に入った燃えるごみは、ごみピットに入れてもらいます。「家庭ごみ」「事業ごみ」の看板の付いた大きなシャッターが2枚あります。該当する方の看板のシャッターのボタンを押して開けて下さい。作業後、車がシャッターから離れると自動的に閉まりますので、そのまま出て来て下さい。

③ 可燃性の粗大ごみ(新聞・雑誌・ダンボール・家具・ふとん等)は表示のある場所へ置いてもらいます。置き場所がわからない場合は、係りの者に聞いて下さい。

④ 不燃性の粗大ごみ(鉄屑・蛍光灯・電池・ビン等)は表示のある場所へ置いてもらいます。置き場所がわからない場合は、係りの者に聞いて下さい。

最後に必ずトラックスケール(受付)へ戻って来て下さい

○ 持ち込みできるもの及び処理手数料

ご み の 種 類 注 意 点 処 理 手 数 料
燃えるごみ ・市の収集に出しているもの
(できるだけステーションを利用)
・燃えるごみ専用袋に入れてくる 決まりを守っているものは無料
・机、タンス等の家具類
・布団、カーペット等の粗大ごみ
  50㎏まで200円、
10㎏増すごとに
50円
燃えないごみ ・市の収集に出しているもの
(できるだけステーションを利用)
・自転車、ブリキ、家電製品、
小型農機具等の粗大ごみ
・缶詰の缶は水洗いする 50㎏まで200円、
10㎏増すごとに50円
資源ごみ ・スチール缶、アルミ缶
・食品用空きビン
・ペットボトル(できるだけステーションを利用)
・雑誌、新聞、ダンボール
・パソコン
・缶、ビンは水洗いする
・雑誌はひもで縛ってくる
・ペットボトルはラベル、キャップをはずす
⇒ビンの詳しい出し方へ
決まりを守っているものは無料
ガレキ類 ・瓦、ブロック類、植木鉢等 ・持ち帰り容器に入れてくる
・大量のものは持ち込みできない
100㎏まで500円、
10㎏増すごとに100円
タイヤ(普通乗用車用まで) ・ホイルは付いていてもよい 1本につき300円
バッテリー(普通車用の大きさまで)   1個につき300円

 

※持ち込まれた物品は、ごみ減量とリサイクルの観点からリサイクルで提供(第三者利用)される場合があります。提供(第三者利用)を拒否される方は持ち込みの際にお申し付けください。

ごみ受付日カレンダー

PAGETOP